読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宅浪とフリーランスを無理矢理結んでみた。

 

Twitterで、

 

みたいなことを書いたので、宅浪の時のような感じで生活してみようと思う。

宅浪(仮面浪人)の時の勉強法で自分なりに気をつけていた事は大きく分けて3つあった。

  1. やったことを記録する
  2. 1日を2日に分ける
  3. 最終目標から逆算する

せっかくなので少し詳しく書いてみる。

  1. やったことを記録する
    これは単純に「今日何をやった」を手帳に書いていっただけだ。 
    だいたいこんな感じで書いていった。

    f:id:sageszk:20120403010212j:plain

    今改めて見ると非常に恥ずかしいのですが、このノート(手帳)はほぼ日手帳2006。起きた時間と、何をどれだけやったかを記録していった。ちなみにこの画像に載っているのは左のページが11月29日(水)、右が30日(木)。ご覧のとおり、宅浪だったので起きる時間もバラバラでやってる内容もバラバラである。
    このメモのような日記は今からでも出来るので少しずつやっていこうと思う。今年もほぼ日手帳を買ったので紙にとりあえずメモして、、ブログにも載せようかなあ。 

     
  2. 1日を2日に分ける
    当時、実家に住んでいたので確実に親が起こしに来ていた。 13時前に昼飯、20時頃に夕飯である。このほぼ確実に起きられる目覚ましを利用して1日を2日に分けていた。なんかのテレビで、記憶を強化するには睡眠をするべきという話があったので睡眠の数を増やせばいいんだろ?という思いと単純に疲れて眠かったのとあって1日に2回寝ていた。受験生の中では割りと寝ていた方だと思う。
    この生活をいまやろうとするとかなり厳しいのでおそらく実現はできないだろう。ただ、卒論を書くときに睡眠時間を確保することを優先順位の上の方に置いていたので、なんとなく当時の感覚が染み付いているのかなあと思った。
     
  3. 最終目標から逆算する
    もちろん「受験合格」 が最終目標であったので、過去問から逆算をしていた。どういう分野の問題が出るからどの参考書をやるといい、というのを2chの大学受験板等から情報収集し、実行していた。ただ、最終目標だけを目の前に掲げてもやる気が起きないので「最終目標→1ヶ月目標→週間目標→一日にやること」という感じで分割していった。宅浪していたときは1ヶ月目標を模試にしていた。ネットで探すとちょうどいい具合に1ヶ月おきぐらいに模試があったので、模試で弱点を発見してをそれを次の模試までに克服しようという目標を立てて勉強していった。
    これから一番気をつけるべきはここの部分だと思っていて、まず今の自分に最終目標が特に無いのが問題なのである。なんとなく考えているのは、院に行く?就職する?借金(奨学金、入学金、学費等)を全部返す? とか曖昧なのでもうちょい具体的にしたい。

そんな感じで、短期目標としてテキストマイニングをやろうと思います(唐突)。テキストマイニングの対象は、自身のツイート。その中の特に授業実況をしたツイートに対して何か出てくるかなあという期待を込めて何かしらの分析をしてみたい。
4月中になんかしらの結果を出すことを目標にがんばってみる。

部分的な目標

  • ツールの理解とおおざっぱなテキストマイニング用の統計技術の理解
  • ツールの理解続きとデータの加工
  • データの分析

ぐらいの分け方で3〜4週間かけて実況ツイートの分析をやれればなあと。これが早いのか遅いのかわからないけども、1年かけてデータマイニングを習得することを目標に勉強する。 

 

上記二冊を主に使いたいと思います。

でわでわ。