10月は12月へのカウントダウン

10月になったので、もうまもなくということで、どうしようもなくて、キーボードを叩く。

色々思うところあって、人生のひとつの通過点である30歳という年齢を目前にして一度自分をいう人間を振り返る必要があろうかと思い、とにかくここはブログの出番だろうという感じで書こう、書こうと思い続けて半年近く。

生きている時間の大半を仕事に費やすことになるとは知らなかった学生時代が終わり、大学を卒業して5年という節目を迎えた今年。なんだかんだで生存し続けているわけですが、いまだどういう生活をしているのかあまり周囲の人たちにお伝えすることもないままなので、「何する人ぞ」と思われているのではと危惧しております。ある人は「あいつはまだ大学生なのでは」とか思っていたり、いなかったり。そういったところもあり、そろそろ色々話もできようかと思いましたのでこうしてブログというものをしてみます。

「いまはインプットの時期だ!」「アウトプットをせねばならぬ!」などといった脳内で起こるもはや意味のない自分VS自分の抗争に終止符を打つことが出来ず、ただただ無益な時間を浪費するばかりの日々でしたが、出来る限りのログを残すことにより、人生の足跡を刻んでいこうではないか、という感じです。

SNSなどでも周りの人達が楽しそうに見えて、自分に楽しい要素は何かあるのかなあとかそんな漠然とした不安から、とりあえずブログに書き溜めたら「ほら、このぐらいは楽しんできただろ」と慰めることができるような、そんな気がして。

所属している会社ありきの自分っていうのがそろそろ辛くなってきたので、自分が何者かをもう少し世の中に知らしめておく、そういう気持ちでブログからスタートします。

現場からは以上です。